小児性愛(ペドフィリア)の概念や治療など

1.2K Views

January 25, 24

スライド概要

小児性愛(ペドフィリア)の概念や治療などについてYouTubeやレクチャーで解説するために作成した資料です。レクチャーでの解説に使用してOKです。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

小児性愛 ペドフィリア

2.

パラフィリア 性嗜好が一般的でないもの のひとつ

3.

DSM-5-TRでは 小児性愛障害 Pedophilic Disorder が扱われている

4.

思春期前の子供 普通は13 歳以下 を 性的な対象とする

5.

対象となる子供より 5歳以上年上の 16歳以上の人

6.

性的に興奮する 空想 性的衝動 行動 強烈に の反復

7.

小児に対する性的な 行動 または 衝動や空想での著しい 苦痛 または 対人関係上の困難 が生じている

8.

小児性愛にも 分類がある

9.

DSM-5-TRでの分類 専従型 子供にのみ魅惑される 非専従型 大人と子供の両方に魅惑される

10.

DSM-5-TRでの分類 男性に魅惑されるもの 女性に魅惑されるもの 両性ともに魅惑されるもの

11.

DSM-5-TRでの分類 該当すれば 近親姦に 限定されるもの と記載

12.

サデイスティックタイプ プレイフルタイプ 三住倫生ら, 早稲田大学臨床心理学研究, 第21巻 第1号 17-26 Strano, M. (2003). Manuale di criminologia clinicia. Firenze: Editrice

13.

一般的な病気は 本人の苦痛や 機能の障害 に対して 診断が下される

14.

小児性愛と 反社会性パーソナリティ症は 本人が困ることではなく 道徳的問題 他者が困ることに 対して診断が下されている Münch et al., Front Psychiatry. 2020, PMC7523554

15.

有病率は 男性の 3-5% DSM-5-TR

16.

小児性愛の男性には 性的虐待を受けた 経験を持つ者が多い Greenberg et al., J Forensic Sci. 1993 PMID:8455000 Glasser et al., Br J Psychiatry. 2001 PMID:11731348

17.

精神診療 プラチナ マニュアル

18.

他人の土地の木に 特別なリンゴがあったら それを食べることが 許されると思いたくなる あれだけ沢山あったら少しぐらい食べてもいいはず 木の実は皆の共有財産 あの美味しさは他にかえがたい 柵も看板もないのは、食べていいということ 美味しく食べてもらえたら土地の持ち主も喜ぶ

19.

治療上の問題は イロイロ Langevin & Lang, Behavioral Sciences & The Law, 1985

20.

自己中心的な理解 その子も気持ちよくなっていた あの表情は私を誘っていた

21.

自我親和的 病気ではなく好きでやってるという理解

22.

性的 満足感

23.

その行動を 放棄したくない 気持ち

24.

自らの行為を 合理化する傾向 私があの子を育てている いずれ経験することを早く経験させただけ 性的欲求を満たすのも私の権利だ

25.

子供が同意 していた とみなす傾向 その子は抵抗しなかった その子と私は愛し合っていた

26.

子供が大人に 恋愛感情を抱く可能性は ゼロではないが その関係は 許容されない

27.

子供が抵抗しないのも • 恐怖のあまりフリーズしていただけ • 何をされていたか理解が追い付 かないだけ のことが多い

28.

精神診療 プラチナ マニュアル

29.

厳罰を与えれば 小児性愛は 減らせる?

30.

小児との性的な行為は 犯罪であり 批判の対象 それは抑止力にはなりうる

31.

ただ 批判ばかり していることは 有害

32.

過度な批判は 小児性愛者の 幸福度を 下げる

33.

小児性愛者に対する 医療者の 否定的な理解は その治療に対して 悪影響を及ぼす

34.

否定的に扱われると 予測する小児性愛者は 治療を受けようと しなくなる

35.

小児性愛者を 治療対象にすると 「加害者側の人間だ」 という批判が 向けられうる Repique, J Psychosoc Nurs Ment Health Serv. 1999, PMID:10618773

36.

加害者の治療を 通して 被害者を守る ことへの 理解が必要

37.

医療者は 問題行為の リスク低減に 重きをおきがち

38.

小児性愛者には 精神的な サポートも 必要

39.

苦悩する 小児性愛者への 共感的態度 が必要

40.

行動面の依存症 行動嗜癖 としての理解も必要

41.

精神診療 プラチナ マニュアル

42.

認知行動療法 参考)三住倫生ら, 早稲田大学臨床心理学研究, 第21巻 第1号 17-26

43.

小児に接する 機会を減らす ことを話しあう 例) 通勤手段の変更 職業の変更

44.

適応行動 の拡大 例) 小児が近くにいたら その場を離れる

45.

性的に感じる刺激と同時に 嫌悪的な刺激も与える レスポンデント 条件付け

46.

ひたすらケーキを 食べさせられたら…

47.

サティエーション療法 長時間の性的刺激と 長時間の自慰で 飽和させて馴化

48.

認知の歪み の変容

49.

カバート感作 その行動を実行 することから した後までを イメージする

50.

小児性愛があっても 問題を起こさずに すんでる人の存在 は有意義 想像上の話や 実在の人物

51.

俺はシマウマを 見ちゃうと喰っちゃうから やつらには近寄らないようにしてるんだ 俺はシマウマを食べない人生を選んだ 俺は俺の人生を選んだんだ

52.

グループ セラピー

53.

前立腺がんの治療薬であって 小児性愛には適応外だが 抗アンドロゲン剤が 小児性愛に 用いらることもある

54.

セルトラリンや フルボキサミンといった SSRIによって 小児性愛をテーマとする 減少 空想が Greenberg et al., Bull Am Acad Psychiatry Law. 1996, PMID:9001750