【14-D-4】デベロッパー戦国時代!ストーリーをつなぐ開発環境と3つの秘訣

119 Views

February 12, 14

スライド概要

2014/02/14 目黒雅叙園で開催された Developers Summit 2014 (デブサミ) のセッション資料です。

お問い合わせ:
https://www.servantworks.co.jp/contact/
[email protected]

profile-image

サーバントワークス株式会社 代表取締役/アジャイルストラテジスト/アジャイルコーチ/エバンジェリスト DASA Ambassador DASA DevOps 認定トレーナー 株式会社Helpfeel アドバイザー 講演や支援のご相談はぜひお気軽に(ご相談は無料です)! PSPO II, PSM II, SPS, PAL-EBM, PAL I, PSU I, PSK I, PSD I, PSPO I, PSM I, CSM

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

【14-D-4】 #devsumiD デベロッパー戦国時代! ストーリーをつなぐ開発環境と3つの秘訣 feat. Atlassian Toolchain 長沢 智治 エバンジェリスト アトラシアン株式会社 @tomohn http://re-workstyle.com

3.

We ♡ Software

4.

= We ♡ s s e n i s Bu f o S e r a tw Software

5.

= We ♡ Software This graphic was published by Gartner, Inc. as part of a larger research document and should be evaluated in the context of the entire document. The Gartner document is available upon request from Atlassian. Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner's research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose.

6.

= ビジネス / 企画 We ♡ Software 開発 / テスト チーム / マネージメント 運用 / ビジネス

7.

= ビジネス モデル We ♡ Software 成長し続ける ✓ ノーセールス (口コミ) ✓ 枯れた分野で躍進 ✓ エキスパート ✓ ユーザーの支持 ✓ 開発にフォーカス ✓ イノベーションへの貢献

8.

= We ♡ Starter Program ✓アトラシアンが10人のチームだったころ にほしかったものを $10 で ✓売り上げは全額をチャリティへ ✓Starter Program ユーザー様は 顧客数としてカウントしない 無料の製品 ユーザー ✓Bitbucket, SourceTree, HipChat の提供 ✓オープンソースプロジェクトや、 クラスルーム支援 ✓全製品を無料トライアルとしても提供 JIRA Confluence Software

9.

= スポニチ Annex 2014年1月24日 We ♡ Software

10.

= We ♡ Software

11.

= We ♡ Software

12.

= We ♡ Software

13.

【14-D-4】 #devsumiD デベロッパー戦国時代! ストーリーをつなぐ開発環境と3つの秘訣 feat. Atlassian Toolchain 長沢 智治 エバンジェリスト アトラシアン株式会社 @tomohn http://re-workstyle.com

16.

ソフトウェアが成功を左右する時代 創造 | 成果 | 変革 as is.. to be.. 動く 望む 創る

17.

ソフトウェアが成功を左右する時代 創造 | 成果 | 変革 BUILD LEARN MEASURE

18.

ムーブメントとパラダイムシフト 創造 | 成果 | 変革 Acceptance Test Feedback loop 継続的デリバリー Deployment Small Batch DVCSProduction Ready Design for Operations Infra as code Cycle Time Test Automation DevOps MTTR Retrospective Burn down Customer needs Integrated Tools Scrum Agile Time Box eXtreme Programing DoD Board Value Up Backlog TDDCI Pair Programming Cloud

19.

開発現場に求められる資質 (現場力) ユーザー意識 | 関係者増加 | 鍛錬 → 開発現場 → ユーザー ビジネス

20.

開発現場に求められる資質 (現場力) 試行のプロセス | 継続的な価値提供 開発現場の 資質が問われる

21.

開発現場に求められる資質 (現場力) 試行のプロセス | 継続的な価値提供 心 技 体

22.

開発現場に求められる資質 (現場力) 試行のプロセス | 継続的な価値提供 心 ✓目的意識とコンセンサス ✓自律と権限委譲 ✓プロセスの自由化 技 ✓フィードバックループ ✓タイムボックス / ショートバッチ ✓アジャイル プラクティス 体 ✓検査と適応 ✓作業間の受け渡し ✓透明性

23.

開発現場に求められる資質 (現場力) 試行のプロセス | 継続的な価値提供 心 技 体

24.

開発現場に求められる資質 (現場力) 試行のプロセス | 継続的な価値提供 心 技 体

25.

ソフトウェアを取り巻く環境の変化 意思決定 | 要求 | 評価 | テクノロジー BUILD LEARN MEASURE

26.

ソフトウェアを取り巻く環境の変化 開発現場の複雑さ 難 ビジネス モデル (要求) 無秩序 やや 複雑 単純 複雑 やや 複雑 易 実績あり テクノロジー 未経験 Stacy Matrix

27.

ソフトウェアを取り巻く環境の変化 開発現場の複雑さへの取り組み A ▶︎ B 定義されたプロセス モデル Defined Process Model 例: ✓ 建物の建築 (過去に経験があり、技術も安定している) ✓ ソフトウェア? (過去に存在するものは調達すればよい) A → ← ? 実測駆動なプロセス モデル Empirical Process Model 例: ✓ 新製品開発 (過去に経験がない、ビジネス価値を創出) ✓ ソフトウェア! (新たなチャレンジが多い)

28.

デベロッパーのための開発環境 開発現場の複雑さへの取り組み BUILD LEARN 未経験のやり方と技術への 取り組み ✓ 繰り返し可能 MEASURE ✓ 知見の顕在化 / 形式知化 ✓ 検査と適応 継続的デリバリー ✓ 短く定期的なサイクルタイム ✓ フィードバック ループ VALUE ✓ ソフトウェアからビジネスへ

29.

【14-D-4】 #devsumiD デベロッパー戦国時代! ストーリーをつなぐ開発環境と3つの秘訣 feat. Atlassian Toolchain 長沢 智治 エバンジェリスト アトラシアン株式会社 @tomohn http://re-workstyle.com

30.

ストーリーをつなぐ開発環境

31.

デベロッパーのための開発環境 開発現場の複雑さへの取り組み BUILD LEARN 未経験のやり方と技術への 取り組み ✓ 繰り返し可能 MEASURE ✓ 知見の顕在化 / 形式知化 ✓ 検査と適応 継続的デリバリー ✓ 短く定期的なサイクルタイム ✓ フィードバック ループ VALUE ✓ ソフトウェアからビジネスへ

32.

デベロッパーのための開発環境 変化に機敏に対応できるマネージメント BUILD LEARN MEASURE VALUE VS 統制型 マネージメント 自律型 マネージメント

33.

デベロッパーのための開発環境 • • • 真のチカラを発揮できる環境へ 統制 Control 環境 Environment

34.

デベロッパーのための開発環境 • • • 真のチカラを発揮できる環境の秘訣 モチベーション 目的 | 規律 | 見える化 よいものを 取り入れる 勇気

35.

デベロッパーのための開発環境 • • • 真のチカラを発揮できる環境の秘訣 モチベーション 目的 | 規律 | 見える化 自らが変わる ことはできる 人を変えるには 時間がかかる よいものを 取り入れる 勇気

36.

デベロッパーのための開発環境 • • • 環境が真のチカラを導き出す 自らが変わる ことはできる 人を変えるには 時間がかかる

37.

デベロッパーのための開発環境 確証バイアス | 建設的相互作用 ◎□△は、 今までは、 まとまらないから ○▽◇でうまく 手を抜いて… いっていた 確証バイアス Confirmation Bias ✓自分の都合のよい事実を 重視、選択しがちになる心理傾向 ✓過去の成功体験をなかなか 捨てることができない Excel 方眼紙 マジ神! 現場不在の意思決定 人月見積もり ウォーターフォール神話 後行程でテストすべき 要求は必ず洗い出せる 後から仕様が変わることはない 受け入れテストなんてドキュメント量で誤摩化せる バグは見て見ぬ振りがちょうど良い コード書ければ完了 デベロッパー マジック ユーザーは使ってくれるはず テストしても意味がない ユニットテストはコストに見合わない

38.

デベロッパーのための開発環境 確証バイアス | 建設的相互作用 建設的相互作用 今までは… Constructive Interaction 確かに! こういう場合は、 どうですか? ✓複数人で問題を解決しようとすると ✓自分の考えを見直す機会が増える ✓相手の解を一般化しようとする ✓繰り返しにより、応用力となる プランニング ポーカー CI 冷静に ペアプログラミング DevOps ムーブメント ATDD TDD コードレビュー Scrum ひとりでは 解決できなかった Miyake, N. (1986). Constructive interaction and the iterative process of understanding. Cognitive Science, 10, 151-177. 考えられた

39.

デベロッパーのための開発環境 開発現場での協調 BUILD LEARN 未経験のやり方と技術への 取り組み ✓ 繰り返し可能 MEASURE ✓ 知見の顕在化 / 形式知化 ✓ 検査と適応 継続的デリバリー ✓ 短く定期的なサイクルタイム ✓ フィードバック ループ VALUE ✓ ソフトウェアからビジネスへ

40.

デベロッパーのための開発環境 多角的なフィードバックループの連鎖 → 開発現場 → ユーザー ビジネス

41.

デベロッパーのための開発環境 プラクティスとツールは成熟期へ → 開発現場 → ユーザー ビジネス

42.

デベロッパーのための開発環境 ツールの進化 3つのポイント ✓作業間の受け渡しの自動化 / 省力化 ✓テスト自動化の範囲拡大 ✓透明性の推進と省力化 → 開発現場 → ユーザー ビジネス 2008, Tools for Agility - A White paper by Kent Beck http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=4401

43.

デベロッパーのための開発支援ツール 今までの支援ツールの限界 | 成果物指向 要求 • Req • Req • Req • Req • Req • Req 設計 実装 class Account { public ….. ! } private ….. 検証 ‣ Test Case ‣ OK ‣ Test Case ‣ NG ‣ Test Case ‣ OK ‣ Test Case ‣ NG 成果物ごとの管理 | ロール最適な使い勝手

44.

デベロッパーのための開発支援ツール これからの支援ツール | 流れ指向 アイデア

45.

デベロッパーのための開発支援ツール これからの支援ツール | 流れ指向 アイデア 要件の 優先順位 ビルド 各ファイルの 変更履歴

46.

デベロッパーのための開発支援ツール これからの支援ツール | 流れ指向 アイデア 要件の 優先順位 ビルド タスク テスト ブランチ / 変更セット 各ファイルの 変更履歴 バグ

47.

デベロッパーのための開発支援ツール これからの支援ツール | 複雑さへの対応 アイデア 要件の 優先順位 ビルド タスク テスト ブランチ / 変更セット 各ファイルの 変更履歴 バグ

48.

デベロッパーのための開発支援ツール これからの支援ツール | 複雑さへの対応 粒度 表現 アイデア > ビルド > バックログ > タスクやバグ > ソースコード 自由形式 現物 箇条書き ファイル

49.

デベロッパーのための開発支援ツール これからの支援ツール | 複雑さへの対応 アイデア 要件の 優先順位 ビルド タスク テスト ブランチ / 変更セット 各ファイルの 変更履歴 バグ

50.

デベロッパーのための開発支援ツール アトラシアンのツール チェーン アイデア 要件の 優先順位 ビルド タスク テスト ブランチ / 変更セット 各ファイルの 変更履歴 バグ

51.

デベロッパーのための開発支援ツール ぼくらの仕事を構成する要素は実は単純 OUTPUT INPUT Activity バックログ タスク ソースコード 例① Feature バグ 例② Bugfix ビルド ソースコード

52.

デベロッパーのための開発支援ツール ぼくらの仕事を構成する要素は実は単純 ✓アイデア ✓知見 ✓やること (ToDo) ✓動機 やったこと (成果)

53.

【14-D-4】 #devsumiD デベロッパー戦国時代! ストーリーをつなぐ開発環境と3つの秘訣 feat. Atlassian Toolchain 長沢 智治 エバンジェリスト アトラシアン株式会社 @tomohn http://re-workstyle.com

54.

demo

55.

デベロッパーのストーリー http://www.atlassian.com/ja/how-it-works

56.

アイデアをイメージ 書いてみる 議論する モックを作る

57.

計画する バックログを把握する 優先順位をつける 状況に応じた判断

58.

創る コードを書く レビューする ビルド/デプロイ

59.

活かす 形式知化 調整する メンテナンス

60.

終わらない物語 あなたは、あなたの現場は、戦国時代にどう挑みますか?

61.

【14-D-4】 #devsumiD デベロッパー戦国時代! ストーリーをつなぐ開発環境と3つの秘訣 feat. Atlassian Toolchain 長沢 智治 エバンジェリスト アトラシアン株式会社 @tomohn http://re-workstyle.com

62.

長沢 智治 エバンジェリスト アトラシアン株式会社 @tomohn http://re-workstyle.com

63.

About 長沢 智治 1996 2000 Rational Software RUP を中心とした開発プロセス とプラットフォームの啓発と コンサルティング 2005 Borland CMMI, アジャイルなどのプロセス改善コ ンサルティング ALM の啓発活動 インテック ソフトウェア エンジニアとして 社会人をスタート 開発のライフサイクルをすべて経験 2003 IBM Rational RUP を中心とした開発プロセス とプラットフォームの啓発と コンサルティング 2007 Microsoft .NET / ALM のエバンジェリズム 2014 活動と市場開拓

64.

About 長沢 智治 2007 Microsoft .NET / ALM のエバンジェリズム 活動と市場開拓 破壊と創造 .NET | Java Client | Server MS | OSS 競合 WF | Agile 開発者 | 管理者 Dev | Ops Startup | Enterprise 2014 ビジネス価値 業界の活性化

65.

About 長沢 智治 2007 Microsoft .NET / ALM のエバンジェリズム 活動と市場開拓 破壊と創造 活動 .NET | Java Client | Server MS | OSS 競合 WF | Agile 開発者 | 管理者 講演 Dev | Ops 執筆 場 Startup | Enterprise 2014 ビジネス価値 業界の活性化

66.

エバンジェリストの役割 現場のために現場とベンダーつなぐ “触媒” エバンジェリストに物語はありません エバンジェリスト Customers Community Expert

67.

エバンジェリストのお約束 日本の “現場” によくある実情へのお手伝い 忙しい (情報に疎くなる) 社内の理解 (定着と加速へ) 他を知る (= 自分を知る)

68.

エバンジェリストのお約束 講演 / 執筆 訪問 / 見学 情報発信 ✓ コミュニティ講演 ✓ 現場訪問 / 助言 ✓ ブログ / SNS ✓ イベント講演 ✓ ディスカッション ✓ 新鮮な情報の提供 ✓ 社内セミナー講演 ✓ PR のお手伝い ✓ 継続的コミュニケーション ✓ 社内報 執筆 ✓ 知見の共有 ✓ 気軽なコミュニケーション

69.

さぁ、まいりましょう 波のゆくさきへ [email protected] @tomohn re-workstyle.com