Windows Server subscription for Azure Stack HCI

664 Views

March 18, 23

スライド概要

profile-image

主に勉強会の資料を公開しています。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

SCUGJ 第34回勉強会 2023/03/18 Windows Server and Cloud User Group Japan 後藤 諭史(Satoshi GOTO)

2.

    後藤 諭史( Satoshi GOTO ) 国内SIerでプリセールスやっています 仮想化製品が主な専門分野です Microsoft MVP - Cloud and Datacenter Management (Jul.2012 - Jun.2023) Twitterはこちら ◦ Twitter:@wind06106 2

3.

本セッション資料ですが、個人で準備した環境において、個人的に実施した検証/結果を基に記載しています。 あくまで個人の意見/見解であり、所属する会社の正式な回答/見解ではない事に留意してください。 3

4.

クラウドサービスを取り扱っているため、セッション当日(2023/02/18)時点の情報となります。 セッション終了直後、いきなり仕様が変更される場合もありますのでご了承ください。 4

5.

 Azure Stack HCIで使用可能なWindows Serverサブスクリプション ライセンス → Azure Stack HCI上でWindows Serverを無制限に展開可能 → 物理コア当たり $23.3/month  Azure仮想マシンの Windows Server 同様 CAL 不要 5

6.

 Windows Admin Center、Azureポータルのどちらからでも有効化可能 6

7.

 PowerShellにて確認可能  「Get-AzureStackHCISubscriptionStatus」コマンドレットでステータスを確認  「Get-VMAutomaticActivation」コマンドレットで対応可能バージョンを確認 7

8.

 Windows Admin Center からのみ設定可能  Windows Server サブスクリプションの代わりに、Windows Server DCEの 無制限OSEの権利でライセンス認証を実施可能 8

9.

 自動ライセンス認証 (AVMA)の仕組みを使ってアクティベーション  プロダクトキーは汎用AVMAのものを使用 https://learn.microsoft.com/ja-jp/windows-server/get-started/automatic-vm-activation  Windows Server サブスクリプションで利用可能なバージョンは以下の通り ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ Windows Server 2022 Azure Edition Windows Server 2022 Windows Server 2019 Windows Server 2016 Windows Server 2012/R2 将来のバージョンにも対応 9

11.

 Windows Serverサブスクリプションでお得にWindows Serverを展開可能です。CAL不要  汎用AVMAキーをテンプレートに埋め込むことで、アクティベーション不要に  よいAzure Stack HCI ライフを! 11

12.

 Azure Stack HCI での Windows Server VM のライセンス認証 https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure-stack/hci/manage/vm-activate  Windows Server での仮想マシンの自動ライセンス認証 https://learn.microsoft.com/ja-jp/windows-server/get-started/automatic-vm-activation 12