iCAREBOOK

262.4K Views

September 08, 23

スライド概要

profile-image

株式会社iCAREの採用資料です。 iCAREの会社説明だけではなく、サービスや組織についてもご案内しています。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

book 会社紹介資料 2024年6月 更新

2.

0. 創業の思い 代表取締役CEO なぜ働くひとは健康を損ねるのか? 産業医 労働衛生コンサルタント 総合内科専門医・心療内科医 全てはその「Why」が源に。 健康づくりのプロフェッショナルが集う。 山田 洋太 私は離島で予防医療の本質を学んだ後、2万人を超えるメンタルヘルス患者と向き 合ってきました。「働くひとの健康」を環境や仕組みで守り創ることができないか。 企業が主体の健康づくり「カンパニーケア」のあり方を唱え、その仕組みを支援する ことで働くひとが健康を損ねない世界に貢献するために、iCAREを創業しました。 価値観や働き方が多様化する中で、健康を損ねる要因も一つではありません。 健康もまた一つの価値観であるがゆえ、押し付けることもできません。 ただ、明らかなのは健康を守ることは企業の責務だということ。健康を創ることが 持続可能な企業経営には不可欠であるということです。 日本の労働生産人口は40年後には4割減少すると言われている中で、健康を軸に した企業戦略はますます重視されています。 iCAREはそうした時代が変化する中で10年以上にわたりテクノロジー×専門性を 軸に、働くひとの健康創りの「プロ」として世の中に価値を届け、自らもまた仕事を 楽しみ成長しています。 そんな「プロ」たちとパーパスの実現を本気で目指しませんか。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 金沢大学医学部卒業後、2008年久米島で離島医療に従事。 2010年慶應義塾大学ビジネス・スクール(KBS)進学。在学中の2011年に、心療内科 ・総合内科で医師として従事しながら、株式会社iCAREを創業。 2012年MBA取得後、医療センターの経営企画室室長として病院再建に携わり、病院 の黒字化に成功。2016年法人向けクラウド健康管理システム「Carely」をローンチ。 2017年厚生労働省が行う検討会にて産業医の立場から提言。2018年より同省委員 として従事。健康経営の推進や次世代の産業医・産業看護職の育成を牽引している。 著書『産業医はじめの一歩』(2019年、羊土社)を共著。

3.

目次 1.iCAREのパーパスについて パーパス、なぜ私たちが働くひとをテーマに事業を行うのか 2.事業について Carely健康管理クラウド、Carelyプロフェッショナルサービス、導入実績、サクセスストーリー 3.パーパスを実現するための行動指針 iCAREの行動指針、クレド、バリューなど 4.働く環境や組織について iCAREのあゆみ、組織図、人事制度や働き方など Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

4.

1.iCAREのパーパスについて Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

5.

1.iCAREのパーパスについて パーパス iCAREの存在意義 働くひとの健康を世界中に創る 働くことで、健康が損なわれている現実があります。 わたしたちは、カンパニーケアの常識を変えることで 「働くひと・組織・社会」が健康になる好循環を実現します。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

6.

1.iCAREのパーパスについて - 労働による健康リスク 第4位の死因に 相当する労働関連死 世界の死亡原因と労働関連死 世界では年間約293万人の労働者が働く ことによる事故や疾病で亡くなっています。 働くことによって自身が健康を損ねるとは、誰もが普段考 えないことでしょう。しかしながら、想像を超えるほどの労 293 万人 働関連死が世界中では現に起きています。 そういった労働にまつわるリスクは、働くひとの自助努力 のみで解消するのは困難です。だからこそ、働くひとを雇 用する企業には健康で安全な労働環境を整備する責務が あり、人口減少社会における不可欠な人事戦略の一つに なっています。 (百万人) 出典:WHO「The top 10 causes of death」 ILO「A call for safer and healthier working environments(2023)」 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

7.

1.iCAREのパーパスについて - 健康とは何か iCAREが定義する「健康」とは わたしたちが考える「健康」とは、身体的・精神的・社 会的に満たされていると「働くひとが納得」している 身体的 状態を指します。 一般的な「健康」のイメージである身体的側面・精神的側面に加えて、 個人が社会的なつながりを持ち、社会的な役割を果たすことで得ら 納得 れる自己実現や満足感=社会的側面もまた「健康」の一要素である と考えています。 精神的 上記3つの側面が正常・健常か否かではなく、自身の選択によって 納得した状態を、iCAREでは「健康」と定義しています。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 社会的

8.

1.iCAREのパーパスについて - Carelyファイブリングスとは 持続的 事業成長 働くひとの健康を創るための Carelyファイブリングス 「Carelyファイブリングス」は 従業員体験向上 Employee Experience 事業成長のために企業が行う人事戦略を体系化した iCARE独自のフレームワークです。 これからの時代において、企業には”持続的な”事業 ① ② ③ ④ ⑤ 成長が求められています。持続性を担保するに欠か 安全と衛生 健康増進 働きやすさ 働きがい 生きがい Health and Safety Health Promotion Work Environment Work Engagement Purpose in Life せない人事戦略を、健康の観点から5つの領域に整 理しました。 人事戦略は事業内容や従業員特性によって企業ごと に異なるものですが、Carelyファイブリングスを活用 会社の 価値観 することで、社内資源を効果的に従業員体験に結び 個人の 価値観 人事戦略 Strategy つけることができます。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

9.

1.iCAREのパーパスについて - パーパスが実現する世界観 「働くひと・組織・社会」が 健康になる好循環の実現のために 働くひとの健康が損なわれるカンパニーケアの常識を変える。 それが、社会課題と向き合うiCAREからの本質的アプローチです。 企業が働くひとのために行う健康づくり。 iCAREはこの一連の活動を総称して「カンパニーケア」と名付け、そこに携わる 人事・産業医・産業保健看護職・管理監督者・上司の活躍を日々支えています。 彼らがもっと輝くことで、働くひとの健康に関する環境や仕組みが変わり、 カンパニーケアの常識が変わっていきます。 その先に目指すのは、「働くひと・組織・社会」が健康になる好循環の実現。 そんな世界観に向かって、iCAREは今日も前に進みます。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

10.

2.事業について Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

11.

2.事業について - iCAREの課題への解決アプローチ 企業における健康課題 多くの企業では、多岐にわたる健康情報がそれぞれ独立して管理されており、情報を活用できる専門性の 高い人材や知見も不足しているため、そもそも健康方針を策定することも難しい状況です。 課題 ② 健康情報が アナログ管理 によってバラバラ 課題 ① 課題 ③ 健康方針の 策定の難しさ 健康情報を扱える Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 人材と知見の不足

12.

2.事業について - iCAREの課題への解決アプローチ iCAREのカンパニーケアによる解決アプローチ わたしたちは企業の健康経営戦略の策定から、クラウドによるスムーズな情報活用の土台作り、そして豊富 な知見をもつ専門家と一緒に、課題解決までワンストップで支援します。 健康情報の活用 解決 ② SaaS 健康管理 クラウド 解決 ① Consulting 業務のデジタル化 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 解決 ③ Professional Service 産業保健の 専門的知見

13.

2.事業について - Carely健康管理クラウド 健康課題を可視化するCarely 業務を効率化し、情報を一元化し、課題を可視化。 カンパニーケアの基盤となる健康管理システムです。 業務効率化 データの一元管理 Carely導入企業では健康管理に Carelyでは、健康診断やストレス チェック、産業医面談や過重労働管 理といった様々な健康にまつわる データを一元管理することができま す。3ヵ年、5ヵ年とデータを蓄積し ていくことで、組織の健康状態を可 視化します。 かかる作業時間を約4分の1に 効率化。人事労務・産業看護職が抱え る健康診断やストレスチェック、過重 労働対策などのアナログ業務をクラ ウドシステムで効率化します。 健康診断管 理 面談管理 調査方法:インターネット調査 / 調査期間:2022年10月12日~13日 / 調査対象:産業保健業務従事者1004名 対象選定方法:アンケートを基に所定の条件に合致する対象者を抽出 / アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ カンパニーケアを実現するための機能がオールインワン 業務のデジタル化 健康診断管理 1313 ストレスチェック 面談管理 統計データ 過重労働管理 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 衛生委員会 労基署提出データ 職場巡視

14.

2.事業について - Carelyプロフェッショナルサービス 健康課題を改善する専門家の英知 企業ごとに異なる健康課題を改善に導く多彩な専門家たち。働くひとの健康を創るカンパニーケアを実現します。 専門職 サポート 健康経営 コンサル 健診の予約〜管理業務を最適化し、 企業に合わせた運用体制をサポート iCAREの産業保健師によるサポート 産業保健体制を構築・強化します iCAREに所属する産業保健師・看護師や 臨床心理士、カウンセラーなどの専門家が 人事・産業医が行う産業保健業務を伴走し、 顧客企業のカンパニーケアを支えます。 取り組むべき健康方針の策定を主導 その後の健康経営のPDCA推進まで Carelyで管理している健康データを分析し 企業に隠れている健康課題の可視化→改善 →効果の検証まで、手応えのある健康経営を 専門家・データアナリストのチームで支援します。 健診支援 健康診断の予約〜結果の管理にかかる、専門 的で複雑な業務プロセスを最適化し、効率的で 持続可能な運用体制を支援します。専門チームに よる健診結果のデータ化サービスも提供します。 産業医 紹介 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. プロ産業医監修のクオリティ 厳選された産業医をご紹介します 数々の成長企業を導いたプロ産業医が、 本サービスの代表・監修を務めています。 産業保健業務に真摯に取り組む産業医の ご紹介に努め、企業の事業成長に貢献します。

15.

2.事業について - 導入企業 業種・規模を問わず、600社以上への導入実績 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

16.

2.事業について - 顧客の成功事例① 健康を軸に経営陣・従業員との信頼関係を育んだサクセスストーリー 属人化とアナログ管理だったところから、Carelyの保健師と一緒に健康管理体制を築きました。 課題 多拠点の 健診結果を 健康管理 担当者は 紙管理 総務1名 100時間かかる 解決 健康管理 クラウド Carely 専門職 サポート 70時間削減 ・手作業の管理に約 ・健診管理の所要時間を約 ・再検査への勧奨が少なく低い受診率 ・再検査受診率が30%改善 ・健康リスクのある人が見えず対応できない ・気になる社員を素早くキャッチ&対応 全国の拠点から年間を通してバラバラに届く 非効率で複雑な業務を、クラウドとiCAREの 健診結果を手作業で管理。対応に精一杯で、 保健師が改善。社内の連携強化はもちろん、 全社の状況もブラックボックス化していた。 従業員のヘルスリテラシー向上にも繋がった。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

17.

2.事業について - 顧客の成功事例② 健康情報の一元化で従業員一人ひとりに最適なアセスメントを実現 健康経営の要として、グループ全体の従業員の健康データを一元化し、分析も出来るようになりました。 3500名以上の 課題 健康情報が紙・Excelなど バラバラに管理 解決 健康管理 クラウド Carely ・産業保健師一人で全従業員を管理する限界 ・クラウド化で少人数でも管理が楽に ・従業員一人ひとりへの最適な対応が困難 ・障がいの内容や休職履歴、副業など多様な ・従業員が健診や保健指導に後ろ向き ・受診率、健康情報の視聴率UP 入退職や異動の多い中、健診結果や面談記録 情報の一元化によりグループ全体が見える化し などが各従業員の健康情報と紐づいておらず データ分析を元に啓発施策を発信。健康経営推 そもそも健康経営の推進が困難だった。 進企業としてさらなるPDCAを回せるように。 情報を統合、個人への最適な対応が可能に Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

18.

2.事業について - 市場からの評価 Carelyのこれまでの受賞歴 ユーザーからの支持を得ながら着実な成長を続けた結果、様々な賞を受賞しました。 今後もユーザーのサクセスを追求するプロダクトとして進化を続けていきます。 第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021 社会貢献賞 厚生労働省後援 HRアワード2021 人事労務管理部門 最優秀賞 ITトレンド第4回 GoodProduct 受賞 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

19.

2.事業について - 今後の事業展開の方針 Carelyファイブリングスに沿った事業展開 管理職・上司のマネジメントサポートを通じ、 パーパスの 組織のパフォーマンス最大化を支援する フェーズへと進みます。 実現へ 管理監督者・ 上司の働きやすさ 働きがい支援 2024 人事・産業保健 看護職の 活躍支援 2021 健康管理業務の 効率化 一元化 会社の価値観 個人の価値観 ファイブリングス 安全と衛生 健康増進 産業医 働きがい 働きやすさ 産業看護職 管理監督者・上司 企業内でのキーマン 人事 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 生きがい 経営層

20.

3.パーパスを実現するための行動指針 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

21.

3.パーパスを実現するための行動指針 - 大切にしている価値観 クレドとバリュー パーパスに向かって組織が一丸となって事業を推進していくため、わたしたちはクレドとバリューを大切にしています。 クレド バリュー 社員として持つ価値観 仕事に対する価値観 楽しまなければ プロじゃない 満足したら プロじゃない 自分にフタをしていないか? スピードは上がらないか? 仲間に愛があるか? クオリティは上がらないか? 家族に誇れるか? 視座は上がらないか? Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

22.

3.パーパスを実現するための行動指針 - クレド パーパスを実現するためのクレド - 楽しまなければプロじゃない クレドは、iCAREに所属するプロフェッショナルとしての在り方(to be)を表しています。 自分にフタを していないか? 仲間に愛はあるか? 家族に誇れるか? 自分が決めた目標や限界から、もう 一歩前に進んでみる。その一歩で得 られる挑戦と失敗を、プロとして楽 しんでいこう。 互いの理想を尊重し、互いに実現する ために本音でぶつかり合う。 そんな仲間とのRespect&Strictな 関係を、プロとして楽しんでいこう。 家族や周囲にも自信を持って語る ことができる、正々堂々とした働き 方・生き方を選ぶ。その時にこみ上 げてくる清々しい気持ちを、プロと して楽しんでいこう。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

23.

3.パーパスを実現するための行動指針 - バリュー パーパスを実現するためのバリュー - 満足したらプロじゃない バリューは、iCAREに所属するプロフェッショナルとしての仕事の進め方(to do)を表しています。 スピードは 上がらないか? クオリティは 上がらないか? 視座は 上がらないか? 迅速な仕事は、価値を生み出す。 相手を驚嘆させるほどのスピード のある仕事を、プロとして追求し ていこう。 質の高い仕事は、感動を生み出す。 相手を魅了するほどのクオリティの ある仕事を、プロとして追求してい こう。 1つ上2つ上の立場を想定した仕事 は、期待を生み出す。相手の期待値 を超えるほどの視座の高い仕事を、 プロとして追求していこう。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

24.

3.パーパスを実現するための行動指針 - 価値観の落とし込まれた組織 メンバーのクレド・バリューに触れる機会 iCAFE 全体定例 CxO・部長・マネージャー・メンバーそれぞれの立場 週に一度全社員参加のミーティングを行って にある参加者が、事業の方向性・将来・カルチャー います。社外からの「ありがとう」の紹介や、メ 等様々な話題をオープンに、インタラクティブに議 論できる場を設けています。 ンバーからの他者紹介といった業務以外の情 報共有も大切にしています。 社外への発信 「ありがとう」をランキング クレドの1つである「家族に誇れるか?」を体現 iCAREのエンジニアたちが独自に開発した、 する場として、noteやX、テックブログなどで社 社内slack上でのありがとうを集計する通称 外へ向けてiCAREを知ってもらう活動を活発 「GJ Carely」。感謝した人、感謝された人を に行っています。 ランキングにして発表しています。 健康経営への取り組み ファイブリングス・チャレンジ 自社の事業領域となる健康経営には当社自身も Carelyファイブリングスに紐付けながら、事業成 取り組んでおり、健康経営を志向する顧客企業 長に繋がるチームを自分たちで創り出すための の手本となるような取り組みを実践すること 独自施策。各チームで週2時間を使って、自分た で、組織活性化へと繋げています。 ちのチームが強くなるための活動をしています。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

25.

4.働く環境や組織について Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

26.

4.働く環境や組織について - 会社概要 会社名 株式会社 iCARE インキュベイトファンド グローバル・ブレイン 設立 2011年6月 Beyond Next Ventures JICベンチャー・グロース・インベストメンツ 所在地 東京都渋谷区恵比寿1−23−23 みずほキャピタル Salesforce Ventures 恵比寿スクエア5F SMBCベンチャーキャピタル 累計調達金額 43.8億円 三井住友海上キャピタル 従業員数 141名 (2024年3月末時点) 主要株主 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

27.

2022/2 総額19億円のシリーズE 資金調達を実施、累計 資金調達額43.8億円に 4.働く環境や組織について - iCAREのあゆみ 2011/6 働くことで健康が損なわれている 現状を変えるべくiCAREを設立 2016/3 開発を重ね、健康管理システム 「Carely(ケアリィ)」提供開始 2021/8 「Carely」が 日本の人事部 「HRアワード2021」 2020/12 2013/12 現在も提供している 健康管理システム 「Carely(ケアリィ)」 の前身である 「Catchball」をリリース 2019/1 導入企業数 150社達成 15億円の 資金調達を 実施 プロフェッショナル部門 入賞 2023/10 「Carely エンゲージメントβ版」 提供開始 生命保険領域に 新規参入 ロゴの刷新も行い 第二創業期を 本格始動 2021/4 恵比寿の 新オフィス移転 2019/6 総額5.2億円の 資金調達を実施 2018/1 総額1.5億円の 資金調達を実施 創業期 2024/3 「Carely」導入企業123社が 「健康経営優良法人2024」認定 1社が「健康経営銘柄」選定 2021/12 導入企業数 490社達成 2021/3 創業10周年「Carely」 サービス提供開始5周年を迎え 導入企業数390社に 成長期 2023/3 「Carely」導入企業92社が 「健康経営優良法人2023」認定 2022/1 iCARE Medical Clinicとして 企業の職域接種のサポートを実施 最適期 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

28.

4.働く環境や組織について - 経営陣紹介 取締役 COO 石野 良朋 執行役員 CCO 加藤 浩司 2002年ソフト技研に入社し、国交省のシステム 開発に従事する。2004年ベイカレント・コンサル ティング入社、大手ポータルサイトを開発し、その 後はコンサルタントとして製造/金融業など数多 くのプロジェクトを管理する。2013年 マーベ ラスに入社しインフラチームのマネー ジャーとして従事。2015年サイバード開発 統括部長として組織戦略や採用など幅広 く従事。2017年iCAREにCTOとして ジョインし開発組織を立ち上げ、人事部長 も兼任。2020年8月より現職。 早稲田大学卒業後、大手監査法人の国際部門 で会計監査業務に従事。その後独立系アドバイ ザリーファームに入社し、M&Aアドバイザリー 業務に従事し、経営執行支援業務としてPEファ ンド投資先の食品メーカーなど複数社の企業経 営に関与し、そのうち2社では取締役として経 営に参画。その後ヘルステック企業に入社し、プ ロダクト部門責任者として、新規サービス の立ち上げなど同社の事業成長に貢献。 2021年1月にiCAREにコーポレート部長 として入社し、2021年9月よりCFO就 任。2024年4月よりCCO(Chief Customer Of cer)に就任。 公認会計士。第一種衛生管理者。 取締役 CPO 中野 雄介 執行役員 CSMO 泰道 大輔 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 滋賀大学教育学部卒業後、大手人材会社に入 社。2015年11月株式会社iCAREに第一号社 員としてジョイン。Sales / Marketing 担当と して500 社以上の衛生委員会立ち上げやストレ スチェック実施、メンタル不調者対応などの健康 管理に携わる。 2019年1月にSales / Marketing 部 長に就任し、2019年9月に執行役員 CRO(Chief Revenue Of cer)に 就任。2020年7月より取締役に就任。 2022年7月よりCPO(Chief People Of cer)に就任。 青山学院大学卒業後、知財系ベンチャー企業に 11年在籍。在籍中に電子回路特許技術を発明し、 SONYの初代BRAVIAに採用される。2010年、 株式会社デジジャパンに入社。クラウド勤怠管理 システム「タッチオンタイム」の事業を立ち上げ、勤 怠打刻端末の製造・開発を韓国・中国企業ととも に実現。2019年、株式会社obnizの営業 責任者として事業の立ち上げに参画。 2022年3月に株式会社iCARE入社。 セールス部部長、カスタマーサクセス部 部長、Carelyプロダクト責任者、セールス &マーケティング部部長などを経て、 2024年4月にCSMO(Chief Sales & Marketing Of cer)に就任。

29.

4.働く環境や組織について - 組織体制 CEO CEO室 COO Sales& Marketing Development Customer Success Generation Product Delivery CS Sales Platform 販売 プロセス企画 Demand Employee Success Employee Success 健診運用 サービス 経営企画 direction 法務 data 財務経理 Company &Doctor Success 情報管理 情報 システム 情報 セキュリティ 人事総務 採用 総務労務 広報 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

30.

4.働く環境や組織について - メンバー構成 社員数 141人 (正社員+契約社員) ※インターン、CxO除く 平均年齢 : 35.6歳 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

31.

4.働く環境や組織について - 人事制度 人事制度概要 等 級 職務等級 ジョブグレード 役割等級 ミッショングレード iCAREの人事制度ではプロフェッショナルとして のキャリアに関する「方向性」、自身ががんばった 成果や評価に対する「納得感」の2つが感じられる ことをコンセプトにしています。 そのため、各個人の能力・知識・経験などの職務に よって等級を分ける「職務等級」と、各個人の役割・ 等 級 決 定 要 因 目標達成度と スキルの習熟度 カルチャーの 実践度 管掌範囲の 達成度 役割・権限の 遂行度 目 標 管 理 ・ 評 価 1四半期目 成果評価 1四半期目 行動評価 2四半期目 成果評価 2四半期目 行動評価 権限などの役職によって等級を分ける「役割等級」 を併用し、誰もがプロフェッショナルとして方向性 と納得感を感じられるような人事制度を設計して います。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

32.

4.働く環境や組織について - 人事制度 目標管理・評価について iCAREの目標管理における基本的な考え方 全社目標の 100%達成 iCAREの目標管理における基本的な考え方として、事業成長とは、 働くひとの健康を創る企業・従業員を増やしパーパスの実現 に近づくことであり、事業成長のために全社→部署→チーム→個人 へと分解した目標設定・管理を行っています。 部署 目標の 100% 達成 チーム目標の また、目標管理にはOKRを採用しています。 組織上のタテ・ヨコ・ナナメの目標を全社で公開することで、お互いの 100% 達成 作業状況が把握しやすいなど部署連携が円滑な環境を創っています。 個人目標の 100% 達成 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

33.

4.働く環境や組織について - 人事制度 職務等級と役割等級 能力・知識・経験などの職務を指す「職務等級」は8等級、役割・権限などの役職を指す「役割等級」は4段階で構成されています。 役割等級(ミッショングレード) 職務等級(ジョブグレード) G8 全社統括 国内随一の専門性 G7 部署統括 業界随一 〜 国内随一の専門性 G6 G5 M 職 S 職 組織マネジメント 社内随一 〜 業界随一の専門性 チーム牽引 社内随一の専門性 G4 問題発見能力 G3 業務自立 G2 業務半自立 G1 基本的なビジネススキル 執行役員 G7-8 部長・室長 G6-7 マネージャー シニアスペシャリスト リーダー G4-6 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. G5-6

34.

4.働く環境や組織について - 人事制度 給与レンジ 職務等級ごとに給与レンジを設けており、日々の業務や目標達成によって身についた能力・知識・経験に沿って等級・給与を決定しています。 年収 (万円) 上限なし 1500 JG5以降はキャリア形成に合わせて下記2つに分かれます。 1300 M職 : マネジメント職 M 1200 S職 : スペシャリスト職 1100 S S M 1000 750 580 380 250 G1 300 G2 900 800 S M 720 650 580 470 300 800 S M 500 480 400 340 G3 G4 G5 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. G6 G7 G8

35.

4.働く環境や組織について - 働き方 働き方、福利厚生について 勤務 時間 手当 環境 10:00 〜 19:00 ・ フレックスタイム制 社会保険完備 通勤交通費支給 業務関連書籍代支給 ※コアタイム10:00〜17:00 (Devチーム10:30〜17:00)を含む9時間/うち1時間は休憩 予防接種補助(インフルエンザや風疹など) ・ 清算期間は1ヶ月(毎月1日〜末日)の間で、 確定拠出年金制度(401K) 8時間×所定就業日(有給休暇は清算対象) 資格手当(社内規定有) ・ リモートワーク:原則週1日を出社とし、頻度は各部署で応相談 シャッフルランチ、ウェルカムランチなどの懇親会費支給 フレックスタイム制(コアタイム10:00〜17:00) 社内にジムエリア有り 休暇 制度 ・ 完全週休2日制(土・日・祝祭日) ・ 有給休暇は入社翌月に付与(初年度10日) ・ 年末年始休暇 ・ Self-care Day:月に1回、休養や通院・検査時に利用が可能(5回/年) ・ Chill-out Day:リフレッシュ休暇(3日/年) ・ コロナ看護休暇:社員の家族や親族がコロナに罹患した場合、 またはコロナに起因する休園休校等で 業務を行うことが難しい場合に付与(最大10日間の有休付与) フリードリンク(水、お茶、コーヒー、紅茶) OFFICE DE ごはん、オフィスグリコ ランニング部やフットサル部などの各種部活動 開発 環境 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. Mac or Windowsから選択可 ディスプレイ、IDE など

36.

4.働く環境や組織について - 選考について 選考フロー 基本的には下記で実施をしていますが、候補者様に合わせて柔軟に対応しています。 面接の形式はオンライン・ご来社、どちらもフレキシブルに対応いたします。 ※選考の過程で最低1回は弊社の恵比寿オフィスにご来社頂きます。 カジュアル 面談 ワーク サンプル 1次面接 実施せず書類選考から スタートの場合もあり 書類選考 iCARE社員とともに実際の業務のテーマ に取り組み、物事に対する考え方やスキル がフィットしているかを双方で確認するた めに、各部門ごとに作成したワークサンプ ルを実施しております。 2次〜最終面接 までに1回実施 2次面接 リファレンス チェック 双方のミスマッチ防止のた め、ポジションやグレードに よって選考の途中にリファ レンスチェックを実施してい ます。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. オファー 面談 最終面接

37.

さいごに - CPOよりメッセージ あなたは、働くことで病んでしまったり、 健康を損ねてしまった人に出会ったことがあるでしょうか? 株式会社iCARE それは同僚や友人、もしくはあなたのご家族やあなた自身のことかもしれません。 "働く"ということは、毎日にワクワクを感じたり、自己成長の喜びを得たり、周囲と達成感を 分かち合えたりと、誰にでもポジティブなものであってほしいと我々は願っています。一方、 働くことで身体を壊したり、メンタル不調に陥ってしまったり、病気を患ってしまうというネ ガティブな現実に引き込まれてしまう人々が、この世に存在しているのも事実です。ポジティ ブに働いてポジティブに生きるという、当たり前の権利が得られなくなってしまう人がいる のです。 「働くひとの健康を世界中に創る」 というiCAREのパーパスは、その矛盾を解き明かすために存在します。 我々の事業を通して、明日救えるはずの人がいる。明日幸せにできるはずの人がいる。 そう信じて切磋琢磨をするプロフェッショナルたちが、iCAREには揃っています。 あなたの持っている経験やスキル、才能や想いが、働くひとの健康を創り出します。 そうした先に待っているiCAREのパーパスを実現した世界を、我々と共に見ましょう。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved. 取締役 Chief People Of cer 最高人事責任者 中野 雄介

38.

一緒に働くひとの健康を世界中に創りましょう! まずは気軽に話をしてみませんか?すぐの選考エントリーではなくても、今後のために話を聞いておきたいという方でも大歓迎です。 iCAREに興味はあるが、今は該当する求人がないという方は「スカウトを待つ」というフォームからご連絡ください。 メンバーの日常を見る 採用情報を見る スカウトを待つ iCAREメンバーが仕事や趣味、 日々のリアルな気付きなどを 自由にnoteへ投稿しています。 今iCAREで募集中の職種から、 弊社が大切にしているクレドや バリューなどが確認できます。 事前に登録いただくと、ご希望の ポジションが公開された際に情報 をお送りいたします。 Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.

39.

働くひとの健康を世界中に創る Copyright ©iCARE Co.,Ltd All Rights Reserved.