Proc reportとProc odstableでの帳票作成の比較

290 Views

March 29, 24

スライド概要

[第2回大阪sas勉強会] 山野辺浩己

profile-image

SAS言語を中心として,解析業務担当者・プログラマなのコミュニティを活性化したいです

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Proc reportとProc odstable での帳票作成の比較

3.

括弧の入れ子構造 複雑なComp文

4.

罫線処理を条件文に出来る 多段構造をstart-endで個別に 設定できる Columnの設定。 Headerとは完全に分けて記述

5.

• 詳細な説明

6.

・Headerの多層構造は、define headerの[start][end]によって行う define header header2_3; define header header2; define header header3; start=out2; end=out3; vjust=top; text "国/モデル"; end; out2-out3で”1段作る” start=out2; end=out2; vjust=top; just=left; text "国"; end; start=out3; end=out3; vjust=top; text "モデル"; end; out2、out3のそれぞれ のヘッダーの定義

7.

1列に、変数を縦に表示できる

8.

データセットにない変数を自由に作成できるため、空白行を作成した上で、隙間を表現