WordPressを静的HTMLにしてみる話

2.5K Views

June 10, 24

スライド概要

静岡&新潟 WordPress Meetup で使った資料

profile-image

主にWordPressでの開発やサーバーの構築や管理・WordPressコンサルティングをしているフリーランサー。 「静岡 WordPress Meetup」の共同オーガナイザーや「WordCamp Tokyo」「WordCamp Japan」のスタッフ・登壇などWordPressのコミュニティ活動も行なっています。 アイコンはたぬき。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

WordPressを静的HTMLに してみる話

2.

Hello!! Name : 遠藤 進悟(たぬき) フリーランサー(たぬきのWeb万屋) フルリモートワーク(静岡県富士宮市在住) contact me at URL: https://wp-t.net/ SNS(X): @TanukiCTO

3.

Community!! ● ● ● ● ● ● WordCamp Tokyo 2013 - 2019 ・ 2023 スタッフ WordCamp Tokyo 2015,2023 スピーカー WordPress Mega Meetup 2022 Fall スピーカー Shizuoka WordPress Meetup 共同オーガナイザー OSC浜名湖出展 WordPress Contribution History ○ ○ ○ ○ Meetup Organizer WordCamp Organizer WordCamp Speaker Plugin Developer

4.

Works!! ● WordPressの設計・構築・保守・コンサルティング ● VPS/クラウドの設計・構築・保守 ● WordPressのスポットカスタマイズ ● 制作者・制作会社メンター、サポート etc...

5.

Points!! ● 質問があったら流れをぶった切ってでも質問して ● 声出しにくかったらzoomのチャットでも挙手でも ● 試すだけならデフォルトのサイトでも試せるので、環境 用意できてなくても焦らず ローカルでもできます 思ったより参加者が多くてびっくり ● ●

6.

WordPressを静的HTMLに したことありますか?

7.

1 なんでわざわざ静的HTMLにするのか メリット・デメリットをざっくりと紹介

8.

メリット ● Webサイトの表示が早い ● 公開サイトはWordPressじゃないのでログインアタックとか されない ● 公開環境では基本的にアップデートとか考えなくていい ● 対応できるサービスが多い

9.

デメリット ● PHPによる動的な操作ができない ○ お問い合わせフォーム ○ 閲覧ランキングみたいなもの ○ 会員系のもの ● 利用できるプラグインが限られる ● ページ数が多くなると生成とデプロイの処理に時間がかかる

10.

なんで自分のサイトで使ったのか ➔ なんかおもいついておもしろそうだったから! レンタルサーバーを使い倒してみようという考えのもと、どれだけ早く表 示できるか考えた結果、静的HTMLがやっぱ早いだろという考えに至 り、しかもお問い合わせフォームはCRMのもの使おうとしてたので、ちょ うどええなって…

11.

お問い合わせフォームどうする問題 ● CRM(hubspotとかZohoとか)をつかう ● Googleフォームなどのフォーム用のサービスを使う ● プラグインの有料版を使う ● 別でコーポレートサイトとかあるならそっちに飛ばす ● そもそもお問い合わせを置かない

12.

2 具体的な方法 プラグインとか実画面とかの紹介

13.

静的HTML化プラグイン ● Staatic(今日はこれ) ○ ● Simply Static ○ ● https://ja.wordpress.org/plugins/staatic/ https://ja.wordpress.org/plugins/simply-static/ StaticPress2019 ○ https://ja.wordpress.org/plugins/staticpress2019/

14.

Step 1. 静的HTMLにするための修正をする Step 2. プラグインを入れて設定する Step 3. 生成&出力

15.

というわけで、手を動かす時間です

16.

Thanks!! contact me at @TanukiCTO