Global AI Bootcamp_20240305

6.3K Views

March 05, 24

スライド概要

3/5 開催 ChatGPTからCopilotまで最新のAIを語ろう - Global AI Bootcamp で使用したスライド資料で、Microsoft MVPやマイクロソフト社員が推薦するおすすめ AI 学習コンテンツ集をご覧いただけます。
※各ライトニングトークの資料は含まれておりません。以下のイベントページの資料欄をご覧ください。
https://msdevjp.connpass.com/event/309778/

profile-image

マイクロソフトでMicrosoft MVPアワードプログラム、Microsoft Regional Directorプログラムを通じて技術コミュニティの活性化を目指すCommunity Program Managerとして従事しております。MVP/RDプログラムに関する資料をご紹介いたします。 ※2022年7月以前の資料はSlideShareをご覧ください:https://www.slideshare.net/RieMoriguchi/presentations

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

最新の から を語ろう まで +マイクロソフト メンバーと共に の今を知る 時間 年 月 日(火) 時

2.

河本 貴史 寺田 佳央

3.

とは 地球上の様々な場所において各地のホストが コミュニティの ローカル版イベントを開催する年に一度の世界的コミュニティ イベント シリーズ ( 時点)

4.

本日のイベントの参加登録アンケートの結果・・・ 現時点での 技術について 理解度を教えてください 「まだ 技術をあまり触ったことがない」 「 技術全般のだいたいの使い方は 理解している」 「 技術を使っていろいろできる」 技術を使って いろいろできる まだ 技術をあまり 技術全般のだ いたいの使い方は 理解している まだ 技術をあまり触ったことがない を選択された方が過半数 触ったことが無い

5.

から まで最新の を語ろう 本日のイベントの対象: 何を使えばどんなことができるのかを知りたい方 さまざまな 技術を実際に使用しているエキスパートが その経験や活用法をご紹介いたします

6.

本日の予定 時間 内容 スピーカー 河本 貴史( から まで最新の 迷子に告ぐ! あなたにピッタリな 生成 をざっくり眺めよう 瀬尾 佳隆( のススメ のネイティブ関数について パネルディスカッション 振り返り のコンテンツ フィルターを学ぶ 、 )、寺田 佳央( ) ) 草場 友光( ) 三宅 和之( 竹井 悠人( )、清水 優吾( )、初音 玲( ) 工藤 淳( ) のいいとこ全部のせ セマンティック ハイブリッド検索の紹介 武井 宜行( ) ★ 横浜 篤( ★ 河本 貴史( ) ) 石川 陽一( 何でも 以外もいいね 大森 彩子( ) )+本日のスピーカー パネリスト )、寺田 佳央( )

7.

ライトニング トーク 瀬尾 佳隆 大森 彩子 草場 友光

8.

パネルディスカッション 振り返り

9.

イベント振り返り 次世代のテクノロジーを体感いただく 1 日限りのイベントを実施します。 ソートリーダーとつながり、エキスパート主導の技術セッションにご参加いただき、 の真価を最大限に引き出しましょう。 ・開催日 場所: 年 月 日(火) 東京ビッグサイト ・対象:意思決定者、開発者 ・開催内容:キーノート セッション、ブレイクアウト セッション、ワークショップ、 各種ブース、シアター セッション、 & )など ( 、

10.

振り返り パネル ディスカッション 三宅 和之 清水 優吾 竹井 悠人 初音 玲

11.

振り返りパネル ディスカッション 開催 の全体的な感想 サポートした各ワークショップに関する学び 製品レベルの ワークフローを 開発しよう 三宅さん で データサイエンスを始めよう モデルとの 対話方法を学ぼう 清水さん 竹井さん 日本におけるこれからの 活用に向けたアイデア を使用して独自の を構築する 初音さん

12.

ライトニング トーク 工藤 淳 石川 陽一 武井 宜行

13.

★ 何でも ★ 本日の スピーカー パネリスト 横浜 篤

14.

質問 初心者が業務に を取り入れたい時、 まずは何からするべきでしょうか?

15.

質問 ができる作業の具体例については、それらの機能を知ることで何と なく把握できるようになってきました。しかし、実際に日常の作業や業 務の中から に任せる作業を抽出する段階で躓いています。 作業を仕分ける際のコツが知りたいです

16.

質問 年に流行る生成 の使い方

17.

おすすめ さらに深く学ぶために・・・ 学習コンテンツ集

18.

必要な知識を学べる初心者のための生成 日本語版 を利用するための知識から プロジェク トの担当者に必要な知識まで広く扱っていま す。その分少し難しい箇所もあるかもしれませ んが、力になるコンテンツです。 (瀬尾さん) コース 英語版 新たな レッスンを加えた 対応、 など レッスン、 サンプル

19.

ラーニング 試験対策講座 瀬尾さんによる ( 試験対策 の基本と試験概要 機械学習の基本原則 とは?は こちら )

20.

本日のスピーカーからのおすすめ学習コンテンツ集( ) コース を 使って生成 ソリューションを 開発する についてのまとまったコンテンツ です。 それぞれ演習を含んでいるので実際の操作を通して が理解できます。 最適 についての入門に 関連 コンテンツ

21.

本日のスピーカーからのおすすめ学習コンテンツ集( ) 生成系 ( )について学び たいとしたらここから入るといい。「演習 を探索する」は英語だけれど図解も多いし、図 を見ながら進めることで一通りできるようになる。 生成 本: で はじめる システム構築入門 まとまっている について解りやすく 関連 コミュニティ

22.

本日のスピーカーからのおすすめ学習コンテンツ集( ) で 用のデータ サイエンスと 機械学習を実装する コレクション の使用 プロンプトと生成 の操作 を使った機械学習の 演習があるので、試用環境等用意すれば、 ガイドにそってすぐに体感できます。 関連 コンテンツ プロンプトの書き方一つで回答の出方は大きく変わります。 プロンプトの手法を学び、より良い結果を得られるようにし てください。

23.

本日のイベントのアーカイブ動画 この資料へのアクセス方法 アーカイブ動画( ) クラウドデベロッパーちゃんねる (今ご覧の チャンネルです) このスライド資料 最新の を語ろう から まで

24.

本日のイベントはいかがでしたでしょうか? ご参加いただいた感想を教えてください 今後のイベント企画の参考といたします ★回答期限: 月 日(日)まで ・よかったところ ・もっと聞きたかったこと など・・・

25.

最新の から を語ろう まで +マイクロソフト メンバーと共に の今を知る 時間 年 月 日(火) 時