女性エンジニアのSIer における多彩なキャリア戦略

3.6K Views

December 09, 23

スライド概要

2023/12/09 『女性エンジニア向け勉強会 #13 - 色んなエンジニアの働き方トークセッション 業界編』でお話した資料となります。

profile-image

ただのサメです。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

女性エンジニアのSIer における多彩なキャリア戦略 2023/12/09 女性エンジニア向け勉強会 #13 - 色んなエンジニアの働き方トークセッション 業界編 Kazuki Yamabe

2.

アジェンダ ▪ 自己紹介 ▪ SIer について ▪ SIer で何をやっているか ▪ SIer での女性エンジニアのキャリア ▪ 結婚・出産に伴う復職事例 ▪ まとめ 2

3.

自己紹介 名前:Kazuki Yamabe 所属企業:株式会社エーピーコミュニケーションズ 業務内容:企業向けサービスの運用業務全般と開発など ◼ ブログ・SNS ▪ ブログ:https://www.kdkwakaba.com/ ▪ X:@kdk_wakaba ▪ Linkedin:kdk-wakaba 3

4.

はじめに ▪ 本セッションは女性エンジニアをターゲットとした内容となります ▪ 本セッションはインフラを主体とした自社のSIer を基にしています。分野が異なる場合、大手SIer な どと視点が異なる部分も多々ありますのでご了承ください。 4

5.

アジェンダ ▪ ▪ SIer について ▪ ▪ ▪ ▪ 5

6.

SIer について – SIer の概要 ▪ SIer = System Integrator の略称。 - SLer ではない ▪ システム・IT インフラなどの企画立案から開発、運用業務の請負を中心とする企業のことを指す - システム・IT インフラなどの企画立案、設計&開発、導入、移行、など - システム・IT インフラの運用&保守 - IT に関する経営戦略のコンサルティング、など ▪ 最近ではパブリッククラウドのシステムの設計・開発・移行などを中心とするCIer (Cloud Integrator) と呼ばれる企業もある 6

7.

SIer について – SIer の種類 ▪ メーカー系 - ハードウェアやソフトウェアの製造・開発、販売を行っているメーカーに属するSIer を指す - 大手メーカーのブランド力や自社製品を用いたシステム開発、改善提案などに強みを持っている ▪ ユーザー系 - メーカー系以外が親会社のSIer を指す。IT 部門の子会社化や親会社から開発を請け負う企業などがある - 親会社のブランド力、特定の業界・業種に強みを持つのが特徴 ▪ 独立系 - 親会社が無く、始めからシステムインテグレーションを事業目的として立ち上げられた企業 - 製品、業界に依存しないため、自由度が高く特定の技術分野への特化、独自サービスの展開などに強みを持つ ▪ 外資SIer - 海外の大手IT 企業が日本でSI を行っているケースを指す - 外資系企業のブランド力、待遇面の良さを活かせる反面、親会社の状況で環境が変わりやすい 7

8.

SIer について – SIer はどんなことをやっているか? ▪ システム・IT インフラなどの請負業務 - 経営戦略、企画立案・提案 (IT コンサルやプリセールスも含む) - 設計・開発 (構築) ・導入・移行など - 運用・保守、内製化支援、など ▪ 常駐の技術支援・エンジニアの技術提供 (SES) ▪ 一例として、メーカー系で客先に情シスとして常駐し、自社製品などを導入していくビジネスモデルもある ▪ 自社製品の開発、販売 - 組み込み機器などのハードウェア製品 - ビジネス向けのソフトウェア、SaaS サービス、パブリッククラウドを利用したパッケージ製品など ▪ エバンジェリストなどの技術啓蒙職 ▪ IT 技術に関する研究・開発職、など 8

9.

SIer について – 仕事 (案件) の特徴 ▪ IT 業界以外の様々な業界・業種のシステムを担当することが多い - 有名企業で使われるシステムやサービスの設計・開発 (構築)、導入、移行などに携われたりも - 業界や業種に関する知識を身につけることもできたり ▪ 規模の大きい仕事 (案件) が多い - 数千万から数億円規模の予算を見積もる案件などもある - 管理側の職種になると多額のお金が動くため責任が重い分、待遇面がしっかりしていることも ▪ システム開発 (IT インフラの構築) に対する一連の工程全体を経験しやすい - 人によっては企画提案から運用・保守の安定化まで入る場合も - 一連の工程を請負うことが多いため、工程ごとの経験の積みやすさやステップアップを行いやすいメリットもある 9

10.

SIer について – SNS やネットで聞かれるSIerのイメージ ▪ SIer のエンジニアは技術力が無い - エンタープライズ向けの技術は中々経験できないことも多いので適切に学習すれば技術力の強いエンジニアになれる - コミュニティやカンファレンスなどのイベントで登壇されているSIer の方々も多い ▪ SIer のキャリアは管理職しかない - マネジメント系の管理職だけでなくスペシャリストなど多彩なポジションも増えてきている - 企業によって案件の変わり目や社内の部署異動などで経験も大きく変わるため柔軟なキャリア形成も可能 ▪ 残業が多い、キツい案件が多い - 案件によりけり。予算や制約が厳しい、顧客の癖が強い、などSIer に限ったことではない ▪ 男性エンジニアが多く女性エンジニアが少ない - 部署や案件によっては偏ることもあるが、企業全体だと改善されている印象 10

11.

アジェンダ ▪ ▪ ▪ SIer で何をやっているか ▪ ▪ ▪ 11

12.

SIer で何をやっているか – 登壇者が今やってる業務について ▪ 企業向けサービスの運用全般業務 ▪ チームリーダー業務 ▪ 各種調整業務・取りまとめ業務 12

13.

SIer で何をやっているか – 企業向けサービスの運用全般業務 ▪ 定型・非定型の運用業務全般 - サービスの状況確認 (サーバーの監視、など) - 脆弱性対応やソフトウェアのメジャーアップデート - ハードウェアのEOL に伴うリプレース対応、など - サービスに対する技術的な問い合わせ対応 ▪ 運用に関する開発業務 - Java アプリケーションやRuby のAPI、各種スクリプト類の修正 - CI/CD 周りの構築 (IaC 関連、パイプライン作成、など) ▪ 障害対応 (オンコール対応) - たまに夜間や休日にアラートが鳴って対応することも 13

14.

SIer で何をやっているか – チームリーダー業務 ▪ タスク割り振り・スケジュール管理 - チームメンバーへのタスクの割り振り - 非定型・定型業務の全体スケジュールの管理 ▪ 各種報告業務 - チーム内定例、顧客向けの月次定例報告 - 障害・インシデント発生時の取りまとめ・報告など ▪ チームメンバーの育成・サポート・評価 - 運用業務、技術面などの教育・サポート - メンバーとの1on1 による業務上のアドバイス、キャリア相談、など - マネージャーのメンバー評価に関するサポート 14

15.

SIer で何をやっているか – 各種調整業務・取りまとめ業務 ▪ 各種調整業務 - 自社のマネージャーと顧客との打ち合わせのセッティング - 顧客と自社への窓口対応など ▪ メンバーのローテーションなどの人員管理 15

16.

アジェンダ ▪ ▪ ▪ ▪ SIer での女性エンジニアのキャリア ▪ ▪ 16

17.

SIer での女性エンジニアのキャリア – 自社のキャリア事例 ▪ 管理職 (PM、PL) ▪ プロフェッショナル職 (スペシャリスト) ▪ エンジニアリングマネージメント職 ▪ (テクニカルエバンジェリスト職) ▪ その他エンジニア職 17

18.

SIer での女性エンジニアのキャリア – 管理職 (PM、PL) ▪ PM やPL とプロジェクトやメンバーの管理などを中心とした職種 - 自社の事例だとエンジニアからマネジメントにキャリアアップする人が多いため、技術面に強い人が多い印象 ▪ SIer の管理職だと規模の大きい案件ではIT の技術だけでなくビジネススキルも求められる - 顧客折衝や管理、ベンダーコントロールなどの調整 - スケジュールやタスク管理、メンバーの管理 - コスト周りのお金に関わる内容 - リスクヘッジ、など ▪ 案件規模などによっては責任が重く、体力・メンタル面でつらいときも ▪ 男性・女性に限らずマネジメントをしっかりできる人が不足気味 - 女性エンジニアでもマネジメントをしっかりできれば引く手数多になれたり ▪ マネージャー業務についてはリモートワークで対応できることも多い - フルリモートで働いているPM の人も多数いる 18

19.

SIer での女性エンジニアのキャリア – プロフェッショナル職 (スペシャリスト) ▪ 特定の技術領域に対し尖ったスキルを持っている人や技術を突き詰めていく職種 - マネジメントよりは技術面で特化したい人向けの職種 ▪ 業務では設計・構築、開発などにおいて技術面で活躍・リードする立ち位置が多い ▪ 特定の技術領域に深く携わりたい、技術を広めたい、など技術の好きな方におすすめ ▪ スペシャリスト = 何かを作る、だけでなく技術に対する教育なども担当したりする - 社内または社外の講師としてエンジニアの技術教育に携わる人も - 特定の技術領域でのトレーニングを担当するケースもある ▪ プロフェッショナル職では、技術に関するアウトプットを強く求められる - 技術ブログや社内外の登壇、書籍執筆、雑誌寄稿、OSS へのコントリビュータなど - 企業によっては登壇や書籍執筆などに手当がつくケースもある - 継続的なアウトプット活動に抵抗がある人は少し大変かも… 19

20.

SIer での女性エンジニアのキャリア – エンジニアリングマネージメント職 ▪ 管理職、技術面の両方でチームを牽引する職種 - テックリードのようなイメージ - 管理職だけ、技術だけ、ではなく両方やっていきたい、みたいな人に良い ▪ 登壇者が現在目指している職種 ▪ エンジニアリングマネージメント職はエンジニアチームのパフォーマンスを最大化させることが目的となる - メンバーの管理ももちろんやるし、技術面のサポート・教育なども対応したり - 担当領域が広くキャリアアップには良い反面、俯瞰する部分が多く多忙になることも ▪ エンジニアの技術経験を活かしつつ管理側の業務もやりたい方におすすめ ▪ 案件によって管理職と技術面のバランス配分、時間配分などが難しい - 案件やメンバーの状況によって、どちらを優先させるかが変わったりも 20

21.

SIer での女性エンジニアのキャリア – その他エンジニア職など ▪ 管理職、プロフェッショナル職、エンジニアリングマネージメント職のいずれにも当てはまらないエンジニア職 - 必ずどれかに進まなければいけない、との決まりは無い ▪ 特定のポジションにつかず以下のような幅広い職種もある - パブリッククラウド周辺の設計・構築・運用、製品開発に携わるクラウドエンジニア - ネットワーク周辺のプリセールスエンジニア - データ分析基盤構築などのデータエンジニア、など ▪ 海外向けの案件を担当する部署もある - 技術力以外に英語などの語学能力を求められる - 海外向け案件の経験を活かし外資系企業へのキャリアアップも可能となる 21

22.

アジェンダ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ 結婚・出産に伴う復職事例 ▪ 22

23.

結婚・出産に伴う復職事例 – 結婚・出産に伴う不安 結婚・妊娠を機に退職することになった。 相手の住んでいる地域に引越すことに…。 出産後のキャリアが不安。 育児休暇から復職できるか心配。 子育てと仕事を両立できるか不安。 時短勤務だと給与面で心配…。 23

24.

結婚・出産に伴う復職事例 – 子育てと両立させている事例 女性エンジニアA さんの事例 ▪ 前職は某自動車メーカーの運用・保守案件でマネージャーを担当 - 技術面でのコンプレックスがあり、マネジメント1本で進むには不安を感じていた ▪ 職場の環境変化と出産を機に前職を退職し、正社員として転職 ▪ 現在はフルタイム、愛知からのフルリモートで勤務 ▪ 業務ではネットワーク、サーバー、クラウド中心の運用案件を担当 - 技術面の経験を積める案件へのアサインで技術面の不安も解消 - 将来的には構築や技術面のサポートもできるマネージャーとして活躍したい ▪ 通勤時間が減った分、時間の融通が利くようになった - お昼や日中帯に帰ってくる子どもへの対応、急な体調不良への対応も可能に - 空いた時間で技術面の学習、資格勉強などを行うことでスキルアップも 24

25.

アジェンダ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ まとめ 25

26.

まとめ ▪ SIer にも様々な種類があり、自身がどのような方向に進みたいかで企業を選ぶ ▪ SIer も企業によって管理職だけでなく、技術に特化した職種、両方携われる職種など幅広くある ▪ 地方フルリモートなど、自身の環境に合わせた働き方もあり、働きやすさを強みとするSIer も増えている 26

27.

株式会社エーピーコミュニケーションズでは、 積極的に採用活動を実施しています。 の特徴 エンジニア ファーストな 価値観 モダンな 技術に強み 多様性を 活かす文化

28.

会社について 詳しく知りたい方 <会社紹介資料> https://speakerdeck.com/ apcom/about-apc-20230929 ぜひお気軽に ご参加ください カジュアル面談に 参加されたい方 <面談入力フォーム> https://hrmos.co/pages/ ap-com/jobs/1792018302009569287/apply

29.

ご清聴ありがとうございました。 29